フォレストについて


私たちフォレストはこんな会社です。


株式会社フォレストは、日々変動する為替相場や貴金属相場をタイムリーにとらえ、貴金属買取業界に慣例化している諸手数料やマージンを一切排斥することにより、皆様の貴金属・宝飾品を最大限に評価し、適正な価格で買い取らせていただくことをモットーに設立されました。


フォレストの考え方

私たちの取り扱う貴金属(金・プラチナ・銀、etc)やダイヤモンドは貴重な鉱山資源です。それゆえ美しく希少価値が高く、女性であれば誰しも身につけたい代物といえます。しかし、金・プラチナ・ダイヤモンドなどの鉱山採掘の現場では、大量生産を行うがゆえに、樹木を伐採し、表土を剥ぎ取り地面を掘り起こし、精錬のために水資源を汚染するなど環境に甚大な影響を与えているのも事実です。

私たちフォレストは、この地球からの恵みである貴金属やダイヤモンドなどの鉱物資源を、ジュエリー業界の利益・消費者の嗜好を単に満足するために大量生産・大量消費するのではなく、貴金属・宝飾品の正しい還流循環(「ジュエリー業界」→「お客様」→「買取業界」→「総合商社」→「ジュエリー業界」)を実現させることにより、環境負荷の低減に一躍を担いたいと考えております。そのためにはジュエリーの販売価格の適正化と買取(下取り)価格の適正化こそが正しい還流循環に必要不可欠と考えております。さらに当社は、お客様の貴金属・宝飾品を「記念(Commemoration)」、「想い出(Memory)」、「財産(Property)」と考えております。この3つ要素を兼ね備えた大切なお客様の貴金属・宝飾品が「お客様」→「ご子息」へと代々受け継がれるような「本物の価値」の商品の提供と「真実の情報」の提供に努めてまいります。

"フォレスト"の由来

forest

社名の「フォレスト」は「forest」森の英語表記です。私たちは自然の恩恵により事業が行えることに畏敬の念を持ち続け、貴金属・宝飾品の収益の一部を自然保護基金などに還元したいとの考え方から、また、代表の「森田」の一字を採用して「フォレスト」と名付けました。「フォレスト」のロゴは、このような想いを込めて、「緑の背景色」と「金(Gold)文字」で構成されております。

フォレストの特徴

他社にはない、フォレストならではの特徴があります。

1

ダイヤモンドの買取価格が高いワケ

イスラエルやインドのダイヤモンド輸入業者や総合商社と直接取引することにより、中間マージンを排除したシンプルな販売ルートを確保しているからこそ、高値での買取が可能なのです。

2

信頼・安心のサービス

宝飾の街、御徒町での約20年間の経験から宝飾業界のことは熟知しております。現在でも数多くの宝飾業者様と厚い信頼関係のもとに取引を続けております。また、総合商社との口座も開設されており安定的なお取引をさせて頂いております。

3

実店舗を持った堅実経営

当社は、東京都台東区に店舗をかまえ、地域住民の方々に溶け込んで様々なコミュニティーにも参加しております。

4

徹底したコスト削減によりお客様への利益還元を実現

テレビCMや新聞折り込みチラシ等に多額の宣伝広告費をかけることなく、社員も少数精鋭の専門家だけに絞り込むことによりコストの削減をはかり、その分、お客様に高価買取によって利益還元を実現しています。

5

ダイヤモンド、ジュエリー、貴金属に特化した取扱商品

電化製品や家具、衣料品、バッグ、時計など多品目の商品を取り扱っているお店は従業員の教育が行き届かず、ダイヤモンドやジュエリーに関する知識も不十分な傾向にあります。そのようなお店では買取価格が低くならざるを得ません。フォレストではダイヤモンド、ジュエリー、貴金属に精通したスタッフにより運営されております。査定に自信があるからこそ高価買取が出来るのです。